アロマセラピー関連グッズのオンラインショップ「Aroma Shop(アロマショップ)」

エッセンシャルオイル・アロマ専門通販AromaShop

  • 新規登録・ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
  • 商品カタログ
 

日本古来の美容法 「米ぬか」を使ったアロマ入浴剤

1日の寒暖差が大きくなる季節は、体調を崩しやすくなります。そんな時は、しっかりとお湯に浸かり体を温めることで、自律神経のバランスを整えます。「米ぬか」を使った入浴剤で、体を温めながら心地よい香りで寒暖差で疲れた体を癒しましょう。

準備するもの

「米ぬか」を使ったアロマ入浴剤

材料

  • Rose vallée(ローズヴァレ)1滴 (またはローズ・オットー精油)
  • 米ぬか 大さじ3

道具

  • お茶パック 2枚

アロマレシピの手順

  1. 1

    手順1

    1)お茶パックに米ぬかを大さじ3杯入れます。

  2. 2

    手順2

    2)ブレンド精油ローズヴァレを2滴加えます。

  3. 手順3

    3)もむようにして、混ぜ合わせます。

  4. 手順4

    4)を更にお茶パックに入れて二重にします。

  5. 手順5

    5)少しぬるめのお湯の中でもんでエキスを出して入浴してください。もんでいくと、乳白色に変わります。

  6. 手順6

    6)米ぬかの優れた成分と、ブレンド精油ローズヴァレの香りがバスタイムを優雅な時間へと変えてくれます。

このアロマレシピについて

米ぬかを使った入浴剤は、肌の滑りをよくして体をポカポカと温めてくれます。体が温まることで、巡りがよくなるため、生き生きしたお肌のサポートにも一役買ってくれます。古より愛される自然素材を使って、心身やお肌を労わりましょう。

Rose Vallée 3mL

レシピに登場した商品をチェックする

→Rose Vallée 3mL

アロマクラフト

最終更新 2024年5月13日

PAGE TOP