アロマセラピー関連グッズのオンラインショップ「Aroma Shop(アロマショップ)」


季節のアロマレシピ
秋のお悩みレシピ
眠れない

過ごしやすい秋の夜にはついつい夜更かしをしがち。
こんな時こそ寝室の環境を整えて、質の良い睡眠をとり夏の疲れを癒しましょう。

おすすめ精油
・ラベンダー ・ネロリ ・マンダリン ・サンダルウッド
・スイートオレンジ ・イランイラン    
アロマライトで寝室に香りを漂わせたり、
ティッシュに1滴精油を落としたものを枕元においてみてください。
安らかな眠りに誘われるでしょう。気持ちをリラックスさせるには、好きな香りが一番。
上記の精油以外でも、自分の落ち着く香りがあればもちろんそれでOKです。
おすすめレシピ
幸せな香りフェイスクリーム
材料

ローズヒップオイル 15ml、パーム乳化ワックス 10g、ヒドロラーテ 30ml
精製水 50ml、精油(ネロリ 2滴、イランイラン 1滴、サンダルウッド 1滴)

作り方
1 耐熱容器やビーカーなどにオイルと乳化ワックスを入れ、
湯煎にかけて割り箸などでよく混ぜます。
2 別の容器にヒドロラーテと精製水を入れ、
こちらも湯煎にかけオイルと同じくらいの温度まで温めます。
3 乳化ワックスがとけてオイルとよくまざったら、
ヒドロラーテと精製水を少しずつ加えます。
4 なめらかな乳液状になったら湯煎からおろしあら熱がとれるまで時々かきまぜます。
5 少し冷めたら精油を加えてクリーム容器などに入れ冷まします。

とっても香りが素晴らしく、肌触りのよいクリームの出来上がりです♪




スリミング

食欲の秋です!気候も涼しくなり、ついつい食べすぎて気付けばウエストがきつい・・・
なんて事はありませんか?

おすすめ精油
・ゼラニウム ・レモン ・レモングラス ・サイプレス ・ローズマリー
・グレープフルーツ ・マンダリン ・ジュニパー ・シダーウッド
ブレンドオイルを作って、気になる部分のマッサージをしましょう。
まずは、お腹を時計回りに優しくマッサージ。腸の流れをスムーズにします。
手足は、先端から心臓の方にリンパの流れを助けるようにマッサージしましょう。
おすすめレシピ
むくみ対策フットマッサージ用オイル
材料

スイートアーモンドオイル 30ml
精油(グレープフルーツ 4滴、ジュニパー 3滴、ゼラニウム 3滴、レモングラス 2滴)

作り方
1 容器にスイートアーモンドオイルを入れ、精油を加えてよく混ぜます。
2 足先から、心臓の方にむかってオイルを塗り広げ、やさしくマッサージします。
3 足先など末端の血行が悪いと冷えやむくみなどを引き起こしますので、
足裏や足の指などもしっかりと温めるようにマッサージしましょう。

お風呂上りなど、身体が温まっている時に行うとより効果的です。
おやすみ前の習慣にすれば、翌朝スッキリ、足が軽くなりますよ。
ベースオイルは、身体を温め活性化させるセサミオイルなどでもよいでしょう。




筋肉痛

運動会のシーズンです。
普段あまり運動をしていないと翌日筋肉痛で身体が動かない・・・
なんてことがよくあります。
筋肉痛の予防とアフターケアにアロマの精油を使ってみましょう。

おすすめ精油
・ユーカリ ・ラベンダー ・ジャーマンカモミール ・ゼラニウム
・ブラックペッパー ・グレープフルーツ ・レモングラス  
運動をした直後には、クールダウンさせる精油を使ってスプレーやごく軽いマッサージをして、
炎症をおさえましょう。炎症がおさまったら、今度は温め、血行をよくする精油を使って
しっかり老廃物を流すようにマッサージしましょう。
おすすめレシピ
ウォーミングアップジェル
材料

無水エタノール 5ml、キサンタンガム 0.1g、精製水 40ml
精油(ローズマリー 3滴、ブラックペッパー 2滴、ゼラニウム 3滴)

作り方
1 容器に無水エタノールと精油、キサンタンガムを加えよく混ぜます。
キサンタンガムはダマになりやすいので、精製水をすこしずつ加えながら
よく混ぜます。
2 ダマをなくすために、容器にラップをして15〜20分置きます。
ダマがなくなりきれいに混ざったら出来上がり♪

ジェルのかたさは水分の量で調節できます。
スポーツ前にオイルでマッサージするとどうしてもベタベタが気になります。
ジェルを使えば手軽に素早く精油成分を浸透させることができますよ。